芸能

学校へ行こう2021卒業スペシャルの放送日はいつ?内容は考察!

Pocket

V6の解散という驚きの発表がありました。

正直、予期せぬことで驚いたファンの方は多いのではないでしょうか?

個人的にですが、ジャニーズの中でもV6は同世代であり、非常に応援していたグループなので残念で仕方ないですし、同時に大好きな番組であった「学校へ行こう」が本当にもう見れないのかと思うと悲しくなります。

そこでこの記事では、学校へ行こうは継続するのか?2021年の放送や、今後のスペシャル番組での放送はどうなるの?ということで調べてみたいと思います。

ダイ
ダイ
このまま終了だけは辞めて欲しいよね。学校へ行こう自体、学生との絡みがメインの番組だからこのご時世定期に厳しかもしれないけど、卒業スペシャルやって欲しいな〜。




学校へ行こう2021はどうなる?


個人的にすごく好きな番組なだけに、学校へ行こうはスペシャルで継続して欲しいというのが願いです。

解散の理由である森田剛さんの脱退はあるものの、学校へ行こうだけは継続して欲しいなと思うのですが、やはり現実は難しいかもしれません。

ただ、解散が11月の1日ということで、もしかしたらラスト1回スペシャルとしてあるかもしれませんね。

ファンとしては必ずみてみたいです。

ファンはどう思ってる?

ちなみに今回のV6が解散することによって、学校へ行こうのことはどう考えているのでしょうか?

一部、Twitterでの紹介して行きたいと思います。

最後お願いだから「学校へ行こう」の卒業スペシャル放送して欲しい〜〜

V6には「学校へ行こう〜」卒業修学旅行スペシャルやって欲しいな〜

今のご時世、V6が学校に行くとヤバそう。だからせめて、今までの番組の振り返りとかを放送して欲しいな〜。て言うか絶対やるはず

過去の「学校へ行こう」の録画を見返してる。本当にいい番組でV6が好きだって実感できる。本当に良い番組だと思う。

ここ最近またスペシャルとかやるようになって嬉しかったのに、まさかの解散なんて悲しすぎる…。もう見れないのかな….。

このように、ファンの声は最後に1回、卒業スペシャルをやって欲しいと言うものでした。

「学校へ行こう」は僕が中学生時代から放送している番組でした。いつか自分の学校にも「未成年の主張」で来てくれないかな?

そう期待していましたが、まさか隣の学校に来るとは……。

あの時はすごくショックだったのを覚えています。

そんな感じで、「学校へ行こう」はただのテレビの中だけの番組と言うよりは、一般の人(学生)との絡みがあったりで、非常に楽しい番組でした。

まさに「青春」。そう言える番組がなくなるのは非常に残念で仕方ないです。

 




学校へ行こうスペシャルでの放送は?


現段階では何とも言得ませんが、年内に最後の放送があるのではないかと思います。

解散まではまだ時間がありますので、「卒業スペシャル」をやる可能性は十分かと。

あくまで個人的な意見になりますが、そう思う理由が以下になります。

  • 視聴率が絶対にとれる
  • 視聴者が求めている
  • V6にとって一番のメインの番組だった
  • 解散までまだ時間がある

上記のような理由から、最後にスペシャルで放送する可能性は高いかなと思います。

ただ、懸念点もあります。それが以下。

  • ご時世的に、学生との絡みがあまりできない可能性が高い
  • 学校にV6が行くと密になる可能性がある

上記のことは懸念材料として挙げられます。

とは言え、過去の録画であれば問題ないですし、過去の振り返り番組だったとしても需要はあります。

まなぶ
まなぶ
個人的には今までのおもしろ総集編を見たいかも。その振り返りの動画を見ながら、V6があれこれツッコム感じとか見たいかな。

むしろ、今の学生の子達に過去の総集編を見て欲しいな〜。って思います。

ここ最近の番組は、なんかありきたりと言うか、可もなく不可もなくな感じでおもしろみをイマイチ感じないので、「学校へ行こう」はこんな楽しい番組なんだよ。って言うのを見て欲しいです。

こんな感じで、今のところはまだ放送予定はありません。ただ、絶対にやって欲しいですし、やってくれると思います。

てか、やってくれないと困る!!やってくれ〜〜。

そして願わくば、1年に1度とは言わないまでも、今後もスペシャルとして継続して欲しいですね。



まとめ


正直、まだショックが隠しきれないのが本音です。ジャニーさんがいなくなり、これからという時に本当に今までジャニーズを支えてきたメンバー達が次々と抜け、解散していくのが本当に苦しいです。

今回のV6の解散に関しては、森田剛さんが新しいことに挑戦したい。と言う理由で脱退することになりました。

他のグループであれば、一人が抜けて継続していくのが普通です。しかしV6の場合、一人抜けたらV6ではない。

と言うことでの解散になりました。この話を聞いた感じでは、V6の温かみを非常に感じるなと思いました。

個人的には、V6の解散は非常に残念ですし、「学校へ行こう」が無くなるのはとても寂しいです。

こんなにもみんなから愛されている番組はなかなかないですよね。今後のことはこれから決まってくると思いますが、ファンとしては是非「卒業スペシャル」をやって欲しいですね。