アプリ

おもちゃのサブスクのデメリットやメリット!キッズラボラトリーを紹介

Pocket

この記事では、おもちゃのサブスクとして人気の「キッズ・ラボラトリー」について、デメリットやメリットを紹介したいと思います。

今やおもちゃは買う時代ではなく、借りる時代になってきました。おもちゃが借りれるなんて夢のような話ですね。

子供がたくさんいる家庭なんかは、めちゃくちゃ良いのではないでしょうか?

ということで、おもちゃのサブスクとして今人気の「キッズ・ラボラトリー」のデメリットやメリットについて詳しく紹介していますので、おもちゃ大好きな人は是非参考にしてくださいね。

おもちゃ好きの子供がいる家庭の親御さんは要チェックですよ〜〜。

1日わずか、78円。おもちゃが期限なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】



おもちゃのサブスク「キッズ・ラボラトリー」のデメリットは?


おもちゃのサブスクを利用する前に、まずはデメリットについても知っておきましょう。便利だと思って契約したのに、後々全然良くなかった。

なんてことにならないように、まずはデメリットについてもしっかり理解しておきましょう。

必ずしも好みのおもちゃがあるわけではない

おもちゃのサブスクだからと言って、どんなおもちゃでも借りられるわけではありません。「キッズ・ラボトリー」で借りることができるおもちゃは「知育玩具」になります。

あい
あい
知育玩具って何ですか?
ダイ
ダイ
「知育玩具」は通常のおもちゃと違い、ただ遊ぶだけでなく、遊びの中に学びを取り入れています。

集中力が増したり、意欲、創造性アップや社会性などを身につけることができる遊び道具が、知育玩具と呼ばれています。

普通の遊び道具は、子供が自分で遊びたいと思うようなものであり、知育玩具は親が子供の成長を思って与える遊び道具ということになります。

なので、一般的にイメージしているおもちゃとは少し異なるかもしれません。なので、もし知らずにサブスクに加入してしまった場合、「なんだ、全然思ってたおもちゃと違うじゃん」。となってしまいます。

料金に見合わない場合も?

「キッズ・ラボラトリー」では、2つの料金プランが用意されています。

  • 【おすすめプラン】毎月コースで¥4,378(税込)毎月5〜7のおもちゃが届く
  • 【お試しプラン】隔月コースで¥2,574(税込)隔月4〜7点のおもちゃが届く

子供によっては、全然遊んでくれない場合があります。そのため、料金に見合わないと感じてしまう人もいるようです。

これはおもちゃのサブスクがどうとか言うより、子供の興味の問題になってきてしまうので、まずは一度お試しで使用して試してみるしかなさそうですね。

実際、子供の成長にはとても良いおもちゃなので、子供が喜んでくれると良いですね。

ここら辺は夫婦でしっかり考え、納得した上でサービスに申し込むようにしましょう。

おもちゃの数が決まっている

先ほども紹介しましたが、おもちゃのサブスクはどこも、レンタルできる数が決まっています。

その為、好きなだけなんでもレンタルできると思っている方には物足りないと感じてしまうかもしれませんね。

ただ、これはどのおもちゃのサブスクも同じとなっています。おもちゃの数が決まっているため、子供がすぐに飽きてしまう。なんてことがあるかもしれません。

「Yahooニュース」でも取り上げられたおもちゃレンタル【キッズ・ラボラトリー】



おもちゃのサブスク「キッズ・ラボラトリー」のメリットは?

デメリットの次に、おもちゃのサブスクを利用するメリットを紹介したいと思います。

知育玩具で子供が成長できる

「おもちゃ」=「遊び」と捉える人が多いと思いますが、知育玩具は子供が成長できるためのおもちゃです。

そのため、子供が楽しく遊ぶことでどんどん成長することができるので、メリットしかありません。

子供の頃は、色々と体験することで勝手にどんどん成長して行きます。経験や体験させることが一番ですね。

毎月新しいおもちゃが届く&買取も可能

子供は一度ハマるとずっと同じおもちゃで遊びます。その反面、すぐに飽きてしまう場合もあります。

その為、気に入ったおもちゃは買取することができるサブスクは本当に素晴らしいサービスです。

僕も子供が欲しいと言っていたおもちゃを買ってあげたにもかかわらず、全く遊ばずに1日で飽きてしまった。なんてことが多々あります。

しかしサブスクであれば、毎月新しいおもちゃが届きますし、本当に気に入っているおもちゃだけを購入できるので、親にとっても子供にとっても素晴らしいサービスですね。

処分する手間がかからない

子供がいると、どんどんおもちゃが増えて行き、部屋が物だらけになってしまいます。

僕の家でもそうですが、おもちゃで溢れかえっており、片付けても片付けても部屋が散らかってしまいます。

今では子供も成長し、流石にそんなことはなくなりました。その為、このおもちゃのサブスクを知った時、もっと昔からあったら絶対に契約していたなと思います。

ちなみに子供のおもちゃは、成長したら100%ゴミになります。子供が2人、3人とできる場合はお古として使えますが、一人っ子であれば確実に使えません。

そして、処分するのが面倒になってしまう為、サブスクはとても便利なサービスであると言えます。また、逆にわざわざ購入しに行く手間も省けます。

普段買わないおもちゃも使用できる

おもちゃを買う場合、どうしても好みが別れてしまいます。その為、気づいたら同じおもちゃばかりになってしまう。なんてことが僕の場合多々ありました。

おそらく、子供がいる家庭のパパママは同じように思っているのではないでしょうか?僕の場合ですが、よくママに、「また同じようなもの買ってきたの?」「これこないだも買ってなかった?」

このように、パパである僕が毎回怒られていました。

しかしおもちゃのサブスクであれば、毎回違うおもちゃが届く為、色んなおもちゃで遊ぶことができます。子供が成長できる手助けになりますね。

年齢に合わせたおもちゃ利用できる

「キッズ・ラボラトリー」では、0歳から遊べるおもちゃがあり、5歳以上のプランも用意されています。

0歳には五感を刺激し、安全性が高いおもちゃが用意されています。5最上になると、将棋やパズルなど、論理的思考力や集中力が身につくおもちゃをレンタルすることができます。

おもちゃを与えるとき、特に年齢なんて意識していませんでしたが、「キッズ・ラボラトリー」のように、年齢に合わせたおもちゃをレンタルできるのは非常に嬉しいですよね。

おもちゃのサブスクのデメリットやメリット!キッズラボラトリーを紹介まとめ

今回の記事では、おもちゃのサブスクってどうなの?ということで、おもちゃのサブスクで人気の高い「キッズ・ラボラトリー」について紹介させていただきました。

そこで、サブスクを考えている方に向け、デメリットやメリットについて紹介させていただきました。

今やサブスクのサービスはどんどん増えてきています。その中で、おもちゃのサブスクって一体どうなの?そう思っている人もいたのでじゃないでしょうか?

実際、デメリットになる部分もありますが、それを差し引いてもメリットの方が多いなと感じます。

もし、サブスクを利用したいと考えている方は、夫婦でしっかり相談してから決めるようにしましょう。