サッカー

東京オリンピックサッカーの優勝候補はどこ?日本の順位を予想

Pocket

いよいよ東京オリンピック2020が始まりますね。サッカー大好きの僕としては、めちゃくちゃ楽しみです。

しかもなんと言っても、今回のオリンピック。サッカー日本代表は十分優勝を狙える位置にいます。

ということで、リアルにサッカーオリンピックの優勝候補はどこなのか?忖度なしに予想してみたいと思います。

そして日本代表についても、リアルな順位を予想してみたいと思います。

ダイ
ダイ
いよいよ始まりますね。楽しみすぎます。本気で日本が優勝したら、どんなにすごいことか、今からワクワクしてしまいますね。

そこでこの記事では、東京オリンピックサッカーの優勝候補はどこなのか?日本代表の順位も予想してみたいと思います。

東京オリンピック2020!サッカーの出場国を紹介

まず始めに、東京オリンピック2020のサッカー出場国を紹介したいと思います。

グループA

  • 日本
  • 南アフリカ
  • メキシコ
  • フランス

我らが日本代表が入っているのが、グループAです。南アフリカにメキシコ。フランスと、かなり強豪国が集まっているグループだと言えますね。

グループB

  • ニュージーランド
  • 韓国
  • ホンジェラス
  • ルーマニア

グループBですが、組み合わせ的には比較的に楽なグループかもしれません。どこも強敵だとは思いますが、強豪国がいないので、どこが突破してもおかしくないグループだと言えます。

グループC

  • エジプト
  • スペイン
  • アルゼンチン
  • オーストラリア

グループCですが、アルゼンチンとスペインが頭一つ抜けているイメージですね。エジプトとオーストラリアがどこまで食いついていけるかが注目です。

グループD

  • ブラジル
  • ドイツ
  • コートジボワール
  • サウジアラビア

グループAですが、ブラジルとドイツが同じグループということで、コートジボアールとサウジアラビアにとっては、かなり厳しいといえます。

ある意味一番の死のグループかもしれませんね。

東京オリンピック2020!サッカーの優勝候補はどこ?

今回のサッカーオリンピック代表ですが、前提として、フル代表とは全然違う。というのを理解しなければなりません。

というのも、各国フルメンバーの国はほとんどいません。

フル代表と違い、拘束力がない分、理想のメンバーを集めるのが難しいのがオリンピックです。

もしかしたら、日本代表だけが理想的なメンバーを揃えることができたかもしれませんね。

それを踏まえた上で、東京オリンピック2020の、サッカーの優勝候補を紹介して行きたいと思います。

スペイン

今回のスペイン代表ですが、おそらくタレント的には今大会NO.1ではないかと思います。

個人的な注目NO1は、バルセロナに所属するペドリ選手です。昨シーズンバルセロナで52試合に出場するなど、完全にバルセロナに欠かせない選手となっています。

EURO2020でも全6試合に先発出場で、ベスト4に貢献。若干18歳にしてスペインの顔です。

他にも、久保建英とフェタフェで同じチームだったククレジャ選手。オーバーエイジでレアル・マドリードのアセンシオ選手。セバージョス選手にメリーノ選手とかなり強力ですね。

間違いなく優勝候補であると言えます。

ブラジル

ブラジル代表ですが、ネイマール選手やヴァニシウス選手。ロドリゴ選手など、期待されているメンバーは残念ながら招集することはできませんでした。

しかしそれでも、ダニエウ・アウベス選手。コパアメリカに出場したリシャルリソン選手にガブリエウ・マルティネッリ選手など、注目の選手は揃っています。

更にブラジルの場合、国内にも期待されている若手選手はたくさんいます。今大会後に、ブレイクする選手も出てきそうですね。

優勝候補ですが、このスペインとブラジル。そして日本を合わせた3チームが争うのではないかと思われます。ドイツやフランス。アルゼンチンなどは、軒並み召集拒否などで、ベストメンバーを揃えることはできませんでした。

ドイツに至っては、22名選出できるなか、19名しか召集できず、チームのモチベーションにも不安が残ります。

メキシコとアフリカ勢にも注目

メキシコとアフリカ勢ですが、過去のオリンピックではほとんどがメダルを獲得しています。

【2016年リオデジャネイロ】

  1. ブラジル
  2. ドイツ
  3. ナイジェリア

【2012年】ロンドン

  1. メキシコ
  2. ブラジル
  3. 韓国

【2008年北京】

  1. アルゼンチン
  2. ナイジェリア
  3. ブラジル

【2004年アンテ】

  1. アルゼンチン
  2. パラグアイ
  3. イタリア

【1996年アトランタ】

  1. ナイジェリア
  2. アルゼンチン
  3. ブラジル

過去の大会を見てみると、メキシコやアフリカ勢がメダルを獲得していることが多いですね。

アルゼンチンも同じですが、過去の大会では結果を残していますが、コパアメリカに出場した選手は選出されていません。

メッシ選手やアグエロ選手が選ばれていたら面白かったですが、過去の大会に比べると見劣りするのが正直なところです。

ただ、とは言えアルゼンチン。強いことには間違いないですね。

東京オリンピック2020!サッカー日本代表の順位を予想

東京オリンピック2020年ですが、忖度なしで日本代表はどこまでいけるでしょうか?

メキシコ大会の最高順位である、3位を上回ることができるのでしょうか?過去最強と言えるメンバー。考えられる最強のメンバーを揃えた日本。

今大会は本気で金メダルを狙っていることは間違いないですね。

優勝の可能性は?

日本代表が東京オリンピックで優勝する可能性ですが、十分にあると思います。

無観客が決まり、ホームの利を活かすことはできなくなってしまいましたが、優勝候補であることは間違いないです。

理由1 他国がベストメンバーを揃えられていない

他力になってしまいますが、ブラジルやアルゼンチン。ドイツやフランスがもしベストメンバーだったとしたら?優勝の確率は間違いなく低くなります。

もしフランスにエムバべがいたら?もしアルゼンチンにメッシとアグエロがいたら?もしブラジルにネイマールとロドリゴ。ヴァニシウスがいたら?

かなり強烈なメンバーですよね。それに比べると、今回の東京オリンピックは優勝の可能性は高いのではないかと思います。

理由2 自国開催である

無観客ではありますが、自国開催ということで間違いなく選手全員モチベーションは高いはずです。

更に気候的な問題や、食事など、ストレスを一切感じずにプレーできるのも魅力ですね。

DFが安定している

強いチームは守備が安定しています。今回の日本代表ですが、左サイド以外はDFラインがA代表そのものです。

酒井選手。吉田選手。富安選手はずっと一緒にプレーしていますし、そこに遠藤選手が加わることで、守備は抜群の安定感を誇っています。

不安材料はGKとFW

ちなみに不安材料があるとすればGKとFWです。

先日のホンジェラス戦では、失点のシーンでの飛び出しや、クロスの対応に不安が残りました。

ただ、谷選手や大迫選手は甲乙つけ難く、個人的には鈴木選手を思い切って使って見て欲しいなというのが個人的な意見です。

南アフリカW杯でも、本番直前にGKが川島選手になったように、鈴木選手が大抜擢されるのを期待しています。

FWですが、上田選手が怪我のため、起用は難しいかなと思っています。復帰したとしてもコンディションがどうなのか?不安が残ります。

思い切って、田川選手やその他の選手と交代した方が良いのではないかと思っています。(勿論、上田選手のコンディションが問題なければ良いのですが)。

あとは林選手ですが、スペイン戦での活躍次第ではスタメンになる可能性は高いのではないかと思います。

東京オリンピック2020!サッカーまとめ

今回の記事では、2020年東京オリンピックのサッカーについて紹介させていただきました。

優勝候補はどこなのか?日本順位はどうなのか?予想してみました。

過去の大会を見ても、間違いなく一番強力なメンバーでありことは間違いありません。海外で活躍している選手も多いですし、中盤の選手はかなり層が厚いです。

特に日代理サイドは相馬選手と三苫選手というタイプの違うアタッカーがいるため、交代でどちらが入ってきてもかなり面白いと思います。

堂安選手と久保選手のコンビネーションもあっていますし、田中選手と遠藤選手のバランスも抜群です。

個人的にも本気で優勝を狙えると思っているので、期待したいと思います。楽しみですね。