ドラマ

リコカツ の原作ネタバレ!最終回の結末や予想に離婚はするの?

Pocket

この記事では、ドラマ「リコカツ」の原作ネタバレということで、最終回の結末や予想に離婚は本当にしてしまうのか?について紹介していきたいと思います。

ドラマ「リコカツ 」は、初回の放送よりかなり盛り上がりをみせ、かなり話題になっています。

永山瑛太演じる(緒原紘一)と、北川景子演じる(水口咲)は、奇跡的な出会いで結ばれ結婚します。

しかし、新婚生活初日から離婚騒動に発展。永山瑛太(緒原紘一)の行動が凄まじく、さすがに離婚を考えてしまいます。

今後どんな展開になるのか?非常に楽しみですね。もう既に、最終回がどうなるのか?気になっている人もいるのではないでしょうか?

ということで、ドラマ「リコカツ」の原作ネタバレ!最終回の結末や予想。離婚はしてしまうのか?について紹介していきたいと思います。



「リコカツ」の原作ネタバレ

ドラマ「リコカツ 」ですが、実はオリジナル作品であるため、原作はありません。

「婚活」はここ最近話題になっていますが「リコカツ」とは面白い発想ですね。これからもしかしたら「リコカツ」をする人が多くなりそうですね。

お互いがリコカツ をするなら良いですが、一方だけ知らずにリコカツ されていたらかなり悲しい気がします….。

結婚していない自分には関係ないですが、知らない間にパートナーに離婚を考えられていたらめちゃくちゃショックですね。

「愛の不時着」が原作?

実は「リコカツ 」ですが、韓国ドラマの「愛の不時着」が原作なのではないかと話題になっていました。

ドラマ「リコカツ」では、北川景子演じる(水口咲)が雪山から転げ落ちて遭難。それを永山瑛太(緒原紘一)が救助します。

韓国ドラマ「愛の不時着」では、パラグライダーによる不慮の事故から出会いが進展します。

役柄も、自衛隊員と兵士ということで似ていますし、救助から始まった恋という設定も似ています。

そのため、ドラマ「リコカツ」は「愛の不時着」を原作にし、日本バージョンにしているのではという噂がありました。

まだ第一話が終了した時点ですが、確かに細かい部分は違えど、恋の発展の仕方が若干似ている部分はありますね。

しかし先ほども言いましたが、今回のドラマ「リコカツ」は完全にオリジナル作品だと言われています。

最高の離婚にも似ている点が?

「リコカツ 」の原作が「愛の不時着」ではないかという噂がありましたが、実は「最高の離婚」にも似ているという噂があります。

【最高の離婚のあらすじ】
最高の離婚を簡単にまとめるとこんな感じです。

2年前に結婚した夫婦だが、次第にすれ違いが起きてしまう。そんなこんなで、もう嫁のことが好きかどうかわからなくなってしまう旦那。

些細な喧嘩がきっかけで離婚届をダウンロードして記入し、徐々にすれ違いが起きていく中。紆余曲折を得て、最終的には元の夫婦に戻る。

という内容のドラマです。

似ている点として、まずは主演が「リコカツ」も「最高の離婚」も瑛太さんであること。

そして、旦那が几帳面で真面目な性格。嫁が明るく一般的な人物であること。

離婚したいと思うきっかけが、価値観の違いや生活のリズムが違うこと。この些細なことがきっかけで離婚に発展してしまうこと。

というのが似ている点だと言われています。

主演が瑛太さんということで、「最高の離婚」と被って見てしまう人も多いようですね。



「リコカツ」最終回の結末を予測

ドラマ「リコカツ」ですが、最終回はどのような結末になるのでしょうか?

原作がないので、ここからはあくまで予想となってしまいますが、色々考えてみたいと思います。

今回のドラマ「リコカツ」ですが、テーマはまさに「離婚」です。そこで考えられる結末のシナリオは以下のどれかではないかと思います。

  1. 離婚という選択も決して悪くない。無理して結婚生活を続ける必要はないというメッセージ
  2. すれ違いはどの夫婦にもある。ただ、その嫌な部分も認めることで幸せな結婚生活を送ることができると言うメッセージ

この2つのどれかの展開になるのではないかと思います。ただ、結末としてはハッピーエンドになるのではないかと思います思います

  • 離婚してもその選択は間違っていなかった
  • なんだかんだ仲良くなって夫婦として暮らしていく

上記のように、最終的な結末は、ギスギスしてドロドロした離婚にはならないと思います。

「最高の離婚」の場合、すれ違いながらも最終的には離婚せず、結果的には幸せな家庭を築くことができました。

僕の予想ですが、今の時代を表すと、離婚も選択肢の一つだよと言うメッセージがあるのではないかと思います。

永山瑛太(緒原紘一)の両親は、二人の結婚を機に離婚します。一般で言われる熟年離婚と言うやつですが、これからの時代益々増えてくることが予測されます。

残された時間を自分のために使いたい。有意義に使いたい。そう思うのは全くおかしくないですし、そのようなドラマがあっても良いように感じます。

個人的にですが、「離婚」と言うのを悪いイメージではなく、前向きに捉えることができるドラマになって欲しいなと言う思いもあります。

離婚=悪いイメージ

ではなく、離婚=新たな出発

的な感じでも新しくて面白いかなと。今までそのようなドラマはあまりなかったですし、あっても良いのかなと。

と言いつつ、なんだかんだ最終回はすれ違いながらも、お互いの大切さに気づいてハッピーエンド。と言う形で終わるのかなと思います。

「リコカツ」のHPに意味深な名言が

「リコカツ」のHPにて、意味深な深い名言が残されています。その一部を紹介しますね。

「離婚は事実において結婚の破壊ではない。むしろ、結婚を維持する第一条件である

(バーナード・ショー)

言葉が深すぎて、一瞬?になってしまいますね。簡単に説明すると、離婚は「不幸」ではなく、「幸せ」になるために、ポジティブに捉えるべきだ。そう語っています。

ドラマ「リコカツ」は、離婚するかもしれないと言うハラハラドキドキしたエンターテイメントをお届けしているとのことです。



「リコカツ 」永山瑛太(緒原紘一)と北川景子(水口咲)は離婚するの?

ドラマ「リコカツ」ですが、最終的に離婚してしまうのでしょうか?

先ほど最終回の予想をしましたが、皆さんはどうなると思いますか?

ドラマの内容が「リコカツ」なだけに、離婚するためのストーリーなんでしょ?そう思われるかもしれませんが、必ずしも離婚するとは限りません。

あくまで今回のドラマ「リコカツ」は、離婚するかもしれないと言うのを楽しむためのエンターテイメントです。

見ている人が、「私ならこんな旦那絶対無理だわ〜」。「デート=お洒落な場所じゃないとだめ。食堂を否定する女絶対無理」。

なんて感んじで、いろんな視点で見るとものすごく面白そうな感じですね。

僕も初回の放送を見た感じでは、色々思うことがありました。

ダイ
ダイ
北川景子(水口咲)さんに対してですが、デート=「オシャレ」を求められると正直きついかなと思いました。

さらに、ファッションや持ち物(リュック)へのダメ出しも嫌でしたね。流石に瑛太(緒原紘一)がダサすぎる感も否めませんが….。

あとは家訓に対するダメ出しは基本的にNGかなと。もし本当に嫌なら事前にしっかり伝えておくべきでしたね。

こんな風に思いましたが、世間の女性の意見はさらに厳しいものでした(笑)と言うことで女性の意見もまとめて見ました。

  • デートで大盛りの食堂なナシ。食べたいなら一人で行って欲しい
  • 朝4時に起こされて家訓を読めなんて言われたら、初日で離婚する
  • ランニングから帰ってきたら朝食を出して欲しい?たいがいせい
  • 私服はまだ我慢できる。でもカーテンは許せない

と言った声がありました。

リコカツですが、カップルや夫婦で、一緒にあーだーこーだ言い合いならが見るとめちゃくちゃ楽しいのではないでしょうか?

まさにこれも含めてのエンターテイメントと言うことかもしれませんね。

「リコカツ 」まとめ

今回の記事では、ドラマ「リコカツ」の原作ネタバレ!と言うことで、最終回の結末を予想して見ました。

完全オリジナルストーリーと言うことですが、非常に楽しみですね。

  • リコカツはオリジナルの脚本
  • リコカツの設定が「愛の不時着」や「最高の離婚」に似ている
  • リコカツは離婚してしまうかもしれないと言うエンターテイメント

ドラマ「リコカツ」を簡単にまとめると上記のようになります。

個人的には先ほどもお伝えした通り、カップルや夫婦であーだこーだ言いながら見ると楽しいのではないでしょうか?