映画

カラダ探しのロケ地は北九州市のどこ?学校や撮影場所を調査!

Pocket

今回の記事では、2022年に放送される映画「カラダ探し」のロケ地や、メインの舞台となる学校はどこを使用するのか?北九州市の撮影場所などを調べて見たいと思います。

今回の「カラダ探し」ですが、携帯小説から漫画になり、かなりの人気作となっています。

ダイ
ダイ
僕も実際この漫画読みましたが、かなり怖くて面白い。もし現実にこんなことが起きたら、本当に最悪すぎます。

橋本環奈さん主演ということで、どんな映画になるかめちゃくちゃ楽しみです。

2022年放映ということで、まだまだ先になりますが、撮影は9月からスタートするとのことで、もう間も無く開始されますね。

ということで早速、映画「カラダ探し」のロケ地情報ということで、北九州市のどこで撮影するのか?

メインの舞台となる学校や撮影場所を調べてみたいと思います。



カラダ探しはどんな映画?

映画「カラダ探し」ですが、完全なホラー映画となっています。

プロデューサーの原祐樹氏曰く「最強のエンターテイメントをお届けします」とのこと。

では、漫画ではどんな内容なのかを紹介して行きます。

カラダ探しのストーリー

理恵なる人物から「無視するな」というメールがたくさん届く。そのメールを確認した途端、「やっと見たな?」というメールが…..。

同時に深夜0時になった途端、何故か自身が通っている学校に。そこにはクラスメイト数人がいた。

わけがわからない状況の中、帰ろうにも校門からは出ることができない。ケータイも圏外で使用できない。

そんな中、「赤い人」からメールが届いた。

  • 「赤い人」は放課後の校舎に現れる
  • 「赤い人」はひとりになった生徒の前に現れる
  • 「赤い人」を見た者は出るまで決して振り返ってはならない
  • 「赤い人」は歌を歌う
  • 「赤い人」に追いつかれたら背中にしがみつかれるそして歌を歌い終わったら殺される

という、ルールのような謎のメールが届く。

このメールを見終わった直後、校舎の扉が開いた。

ここからカラダ探しのゲームがスタートする。

あまり詳しく話してしまうとネタバレになってしまうのでやめておきますが、完結に話すと、深夜0時に学校にワープしてしまい、カラダ探しのゲームをさせられます。

そして赤い人に捕まらずにカラダを探さなけばなりません。もし失敗し、全員が殺されてしまったらまた9日をやり直し。

この悲惨な日常が毎日繰り返されます。学校に集められた6名が、試行錯誤してなんとか赤い人に捕まらずにカラダを探すか?

これがやはり一番の見所だと思います。映画では、漫画を忠実に再現するのか?もしくはオリジナルな要素を出してくるのか?非常に気になります。

個人的には、漫画を忠実に再現して欲しいなと思います。漫画はかなりグロいですが、ここを表現しないと映画の面白さも出ないような気がするので….。

ということで、2022年の公開が非常に楽しみです。



カラダ探し(映画)のロケ地北九州市のどこ?

カラダ探しのロケ地ですが、映画の放送が発表されたのが本日であり、撮影もまだスタートしていないことから、詳しい情報は「北九州でオール撮影する」という情報だけです。

ちなみに北九州市ですが、福岡県の北部にある政令指定都市なんだそうです。関門海峡に面しており、九州最北端に位置しています。

つまり、今回の撮影は福岡県の北九州市が舞台になっているとのことですね。

ちなみに北九州では数多くの映画の撮影が行われていました。そして今回の映画「カラダ探し」同様に、北九州でオールロケが行われた映画が綾瀬はるかさん主演の「おっぱいバレー」。

こちらは学校が舞台になっており、もしかしたら今回の「カラダ探し」の舞台になるかもしれないですね。

筑豊電鉄・萩原電停(八幡西区)

今回の「カラダ探し」ですが、学校が舞台ということもあり、おそらく電書で通勤し知恵るシーンが映るのではないかと思います。

その場合、「筑豊電鉄・萩原電停」が使用される可能性は高いのではないかと思います。

とてもレトロな駅で、雰囲気が最高です。

二島海岸・道路沿い

電車で通勤しない場合、おそらく自転車通勤ということになると思います。もしその場合は、北九州の若松区にある二島海岸沿いが使用されるのではないかと思います。

ただ、漫画では必ず毎朝トラックに猫が引かれるシーンが映し出されており、それは徒歩であった為、自転車はもしかしたら使用されないかもしれないですね。

ただ、二島海岸沿いを歩いているシーンなどは映る可能性はありそうです。

また撮影が始まり、詳しい情報がわかり次第、どんどん情報を更新していきたいと思います。



カラダ探し(映画)のロケ地の学校はどこ?

今回の映画「カラダ探し」ですが、ほぼ撮影は学校で行われるのではないかと思います。

つまり、メインの撮影場所ということですね。そこで、この舞台となる学校がどこになるのか?非常に気になります。

先ほども申した通り、まだ撮影が開始されていませんので、なんの手がかりもありません。しかし、もしかしたら?と予想されるのが、先ほど紹介した綾瀬はるかさん主演の「おっぱいバレー」の舞台となった学校です。

そちらの学校ですが、北九州市八幡東区の前田小学校です。ただ、現在は前田小学校と平野小学校が統合した為、北九州市立花尾小学校という名前になっています。

〒805-0067

福岡県北九州市八幡東区祇園一丁目6番1号

学校の外観を見る限り、かなりイメージに近い学校なのかなと感じます。

橋本環奈さん自身も福岡県出身ということで、地元でロケできるのは嬉しいでしょうね。

エキストラ募集はある?

今回の映画「カラダ探し」ですが、漫画通りの展開だとすると、撮影の大半が学校になると思います。

その為、もしかしたらエキストラの募集はないかもしれません。ただ、北九州で行われる撮影に特化した会社がありました。

こちら

北九州市内で映画やテレビの撮影が行われる際に、エキストラを募集しているとのことです。

もし「カラダ探し」のエキストラ募集があった際も、こちらから参加できる可能性があるかもしれないので、もしエキストラとして参加したい。橋本環奈さんに会ってみたい。

という方は、是非登録してみてください。

「カラダ探し」だけでなく、北九州の撮影の情報をいち早く知ることができるので良いですね。



カラダ探しロケ地まとめ

今回は、映画「カラダ探し」のロケ地情報を紹介させていただきました。

映画が発表されたのが、今まさに記事を書いている数時間前ということで、もう今から楽しみすぎて記事を書いてしまいました。

今後、目撃情報などたくさん出てくると思います。北九州市でオール撮影ということで、おそらく目撃情報はたくさん出てくるのではないでしょうか?

話題にならないはずがないですよね。

ということで、また新たに情報がで次第、追記していきたいと思いますので、楽しみにしていただけたらと思います。

そして北九州市に住んでいる方は、橋本環奈さんに出会えたらかなりラッキーですね。

ということで、2022年に放映される「カラダ探し」。楽しみにしたいと思います。