スポーツ

ぺドリ(スペイン代表)wikiプロフ!年俸や市場価値に経歴を紹介

Pocket





今回の記事では、サッカースペイン代表(バルセロナ)に所属するぺドリ選手について紹介したいと思います。wikiプロフィールや年俸。市場価値に経歴など、気になる情報をお届けしたいと思います。

そんなペドリ選手ですが、現在行われている東京オリンピックサッカーにスペイン代表との一員として出場しています。そして、8月3日に日本代表対スペイン代表が激突します。

日本サッカーがメダルを獲得するためにはこの強敵スペインに勝つことがとても重要になってくるわけですが、その前に立ちはだかるのがペドリ選手なのです。

ダイ
ダイ
なんとなんと、日本代表選手の全員よりも、ペドリ選手一人の方が価値が高いという噂があるみたいですよ….。つまり、とんでもない選手であることがわかります。

現在Jリーグのヴィッセル神戸に所属しているイニエスタ選手の後継者とも呼ばれており、今後サッカー界の中心選手になってくることは間違いないですね。

ということで早速、ペドリ選手はどんな選手なのか?wikiプロフィールや年俸。市場価値や経歴について紹介していきたいと思います。



ぺドリ(スペイン代表・バルセロナ)のwikiプロフィール

ぺドリ選手ですが、2020東京オリンピックサッカーに出場している選手の中で、間違いなく一番将来を嘱望された選手であると言えます。

日本の至宝と呼ばれている久保建英選手が現在20歳という若さですが、なんとぺドリ選手は18歳。

年齢制限のあるオリンピック代表だけでなく、年齢制限のないA代表でも完全なレギュラーとして中心選手として活躍しています。

ダイ
ダイ
簡単に説明すると、とんでもない選手ということですね。メッシ。ロナウドの次の世代のスターであであることは間違い無いです。
本名 ぺドリ(ペドロ・ゴンサレス・ロペス)
生年月日 2002年11月25日
年齢 18歳(2021年8月現在)
出身地 カナリア諸島・テグエステ
身長 174cm
体重 60kg
ポジション MF
利き足 右足
所属チーム FCバルセロナ

ぺドリ選手のプレーの特徴は?

ぺドリ選手で注目してほしいプレートいえば、何と言っても「パス」です。

18歳にして、イニエスタ選手のピーク時を思わせるようなプレーをしており、まさに天才という言葉がぴったりですね。

針の穴を通すようなスルーパスは、まさに必見です。



ぺドリ(スペイン代表・バルセロナ)の年俸は?


104億円の市場価値があるぺドリ選手ですが、現在の年俸はいくらなのでしょうか?

めちゃくちゃ気になりますね。そんなぺドリ選手ですが、現在の年俸が2億6800万円となります。

けん
けん
あれ?104億円の市場価値にしてはなんか年俸が少ない気がするけど…。こんなもんなの?/chat]
ダイ
ダイ

確かに少なく感じるかもしれませんが、18歳にしては過去最高額とのことです。本当にすごい数字なんです。

ちなみにサッカー選手年俸ですがJリーグだと1億円を超えている選手はほんの一握りです。

【サッカー選手の高額年俸者】

  • 【1位】メッシ(143億円)
  • 【2位】ロナウド(132億円)
  • 【3位】ネイマール(105億円)

とんでもない金額ですね。ペドリ選手も、数年後には並ぶくらいの数字になっている可能性は十分に考えられそうですね。

ぺドリ(スペイン代表・バルセロナ)の市場価値は?

ぺドリ選手の市場価値ですが、現在オリンピックに出場している日本代表のメンバー22名全員の価値よりも、ぺドリ選手ただ一人の方が市場価値が高いとされています。

ダイ
ダイ
とんでもないですね。しかもまだ18歳。日本の最年少が20歳の久保選手ですが、いかに凄いかがわかりますよね。

今後更に市場価値が上がっていくことは間違いなさそうです。

そんなぺドリ選手ですが、現在の史上価値が8000万ユーロ。日本円で104億円です。

ちなみにこの価格は史上最高額とのこと。18歳といえば日本では高校3年生です。もし同じクラスに、104億円の男がいたらどうですか?

冗談でタックスしたり、プロレス技なんて絶対にかけられないですよね。恐れ多くて友達として接するのも躊躇してしまいそうです。

もし僕の子供がぺドリ選手と友達で、家に連れてくるなんてなったら、気軽にご飯食べてく?なんて絶対に言えないですよね。

変な妄想をしてしまいましたが、高校3年生と同じ年齢で104億円の市場価値がある選手ということで、いかに凄い選手であるかがわかってもらえたのではないでしょうか?

ぺドリ選手の市場価値の推移は?

  • ラスパラマス時代(800万ユーロ)10億4000万円
  • バルセロナ時代(3000万ユーロ)39億円
  • バルセロナ&EURO(8000万ユーロ)104億円

EURO活躍後、ぺドリ選手の市場価値は爆上がりです。18歳にして、世界最大の大会であれだけ強烈なインパクトを残せば、それも納得ですね。



ぺドリ(スペイン代表・バルセロナ)の経歴を紹介

ペドリ選手ですが、3歳くらいからすでにボールを蹴り始めていたとのこと。

兄と一緒にボールを蹴ることに夢中だった少年。実は、祖父がテネリフェのバルセロナ公式ファンクラブの創設者ということで、昔からバルセロナの大ファンなんだったとか。

ラス・パルマスでプロデビュー

2019年7月15日、16歳でラス・パルマスと4年契約

そんなペドリ選手のプロ選手としてのデビューですが、スペインの2部であるラス・パルマスでデビューしました。2019〜2020シーズンでは、16歳にも関わらずチームで一番長い時間をプレー(36歳)。

監督やチームからいかに信頼されているかわかりますね。16歳といえば日本の高校1年生と同じ年齢です。いかに凄いかがわかりますね。

スペインリーグの特徴ですが、本当にテクニックに優れた選手が多いです。あの中村俊輔選手曰く、サイドバックのテクニックが日本代表なら10番レベル。と以前語っていました。

現に日本人選手でも、スペインでちゃんと活躍して結果を出した選手はほとんどいません。(かろうじて乾選手と久保選手くらい)それくらい厳しいリーグです。

そんなリーグで2部とはいえ、16歳で36試合に出場しているのがいかに凄いことかがわかりますね。

ぺドリ選手のプロ初ゴールは?

ぺドリ選手のプロ初ゴールですが、スポルティング・ヒホン相手に(16歳9ヶ月)にゴールを決めています。

このゴールは、ラス・パルマス史上最年少ゴールとなったようです。

補足ですが、ぺドリ選手はゴールを決めるタイプの選手ではありません。プレーのイメージとしてはイニエスタ選手に近く、ゲームをコントロールしたりラストパスを出す選手です。

FCバルセロナに移籍

ラス・パルマスでの活躍がFWバルセロナの目にとまり、2019年9月2日に2年契約を結びました。

そしてここからが、ぺドリ選手の伝説の始まりです。バルセロナ加入後、たった2ヶ月でスタメンを奪取。そこから一気にレギューラーに定着します。

公式戦37試合。カップ戦などを含めると、52試合に出場。スペインA代表にも選出されれ、EUROのメンバーにも選ばれレギューラーとして大活躍。

18歳でありながら最優秀若手選手賞と、ベストイレブンに選出。とんでもない選手ですね。

2020東京オリンピックで日本が優勝するためには、ペドリ選手に仕事をさせないこと。これがポイントになってくることは間違いなさそうです。

ぺドリ選手の成績は?

【成績表】

  • 2019〜2020シーズン(36試合4ゴール)ラス・パルマス時代
  • 2020〜2021シーズン(37試合3ゴール)FCバルセロナ時代

何度も言いますが、これは18歳の選手の成績ですからね。いかにとんでもない選手であるかがわかります。

ぺドリ(スペイン代表・バルセロナ)まとめ

今回の記事では、スペイン代表&FCバルセロナで活躍するぺドリ選手について紹介させて頂きました。

本当にすごい選手なのですが、日本代表がスペインに勝つためには、このペドリ選手をいかに抑えるかが重要なポイントになってきます。

  • 16歳でラス・パルマスでデビュー
  • スポルティング・ヒホン相手に(16歳9ヶ月)にゴール
  • 2019年9月2日にFCバルセロナと2年契約
  • EUROで最優秀若手選手賞と、ベストイレブンに選出
  • 市場価値は104億円
  • 年俸が2億6800万円

ということで、とんでもない選手であることがわかりますね。

今後の活躍が期待されているペドリ選手ですが、日本戦だけは活躍しないように祈りたいと思います。