ドラマ

ドラゴン桜の江口のりこがヤンキーで特攻服?前作との関係は?

Pocket

この記事では、ドラマ「ドラゴン桜2」に登場する江口のり子さんについて紹介していきたいと思います。

前作のドラゴン桜1では、香坂よしの(新垣結衣)さんとつるんでいたヤンキー(暴走族)の役を演じていました。

そこで赤い特攻服を着て、井野真々子(長谷川京子)さんとバイクのチキンレースをしていましたね。

そんなヤンキーだった江口のり子さんが、今回は龍海学園高校の理事長である龍野久美子(江口のり子)役を演じています。

そのため、前回のドラマを見ていた視聴者からは、前作と関係あるの?それとも完全に前作を無視した感じ?

といった感じで話題になっています。僕もドラマを見ていて、あれ?関係あるのかなと気になってしまいました。

ということで早速、ドラゴン桜の江口のり子がヤンキー?理事長が特攻服を着た暴走族で前作との関係はあるのか?調べて見たいと思います。

ドラゴン桜の江口のり子がヤンキーで特攻服姿?画像は?


ドラマ「ドラゴン桜1」では、江口のり子さんはヤンキーの暴走族役で出演していました。

新垣結衣さん演じる(香坂よしの)さんが、受験勉強に嫌気がさし、一時的に受験を諦めてしまいます。

そんな時、昔の悪い仲間とつるんでいた中にいたのが、江口のり子さんです。

前作のドラゴン桜では、1話のみのチョイ役出演だったのですが、今回は理事長の龍野久美子役ということでガッツリ出演の大出世ですね。

江口のりこさん曰く、前回のドラゴン桜では赤い特攻服を着たことくらいしかい覚えていないのだとか(笑)

確かにそれくらいの記憶しか残らないくらいのチョイ役でしたね。

江口のり子のヤンキー画像

リーゼントスタイルでバリバリのヤンキーですね。私服姿も、THEヤンキースタイルです。

しかも総長的な立ち位置で、仲間をまとめている印象です。

江口のり子さんですが、女性にしては妙に迫力があるというか、普通に怖いです(笑)新垣結衣さんのギャルにはかなり違和感がありますが、江口のりこさんのヤンキー姿はとても自然に見えます。

こんなこと言っては怒られてしまいそうですが、それくらい迫力があるヤンキーを演じていましたね。

江口のり子(龍野久美子)が現在は理事長で前作との関係は?

前作のドラゴン桜1では、ヤンキーで特攻服を着ている役を演じた江口のりこさん。

しかし今回はまさかの理事長の役。元理事長の龍野恭二郎(木場勝己)とは親子関係です。

理事長を江口のりこさん演じる龍野久美子に譲ったものの、教育方針に不満を抱いています。

前作との関係は?

前作では本当にチョイ役だったため、名前がありませんでした。さらに、前作との関係性も今の所発表されていません。

ただ、上記のTwitterにて、「理事長の娘として育ったため、東大に行かされた」という情報があります。

おそらくこれが、設定としては一番自然な流れになるのではないかと思われます。

ただし、定かではありません。あまりにもチョイ役だったため、完全になかったことにしている可能性もありそうですね。

漫画ではどんなキャラ?

ちなみに漫画の設定では、以下のようなキャラ設定になっています。

龍野久美子(たつの くみこ)通称:女帝。『ドラゴン桜2』から登場する龍山高校理事長代行。学園の全権を握っている為、教師達からは恐れられている。龍山高校の東大合格者がゼロ人になった凋落の元凶と言われている。

ドラゴン桜2から登場するキャラということになっています。

ドラマでは新垣結衣さん演じる香坂よしのさんとの絡みがありましたが、そもそも漫画には「香坂よしの」は登場しません。

ちなみに漫画の龍野久美子さんですが、ニックネームが「女帝」。完全に学園を私物化しようとしているキャラです。

そして、元々理事長である旦那の代行として理事長をやっている設定になっています。

ドラマでは、本気で学園をよくしようと考えている理事長に見えます。(第一話放送時点)

しかし漫画では、一刻も早く学園を潰そうとしています。このことからも、かなりキャラが違うことが伺えますね。

ただ共通して、ドラマでも漫画同様に、キーポイント的な存在になってくるのは間違いなさそうです。

「ドラゴン桜」江口のり子まとめ

ドラゴン桜2は、個人的に本当に楽しみにしていたドラマでした。

今回も漫画とは異なり、オリジナルなストーリーがたくさんありそうで非常に楽しみです。

前回は受験に特化したドラマでしたが、今回はなんだか色々と裏がありそうです。受験以外にも、見所がたくさんありそうで非常に楽しみですね。

そして、今後ドラマの中で江口のり子さんの過去が語られることはあるのか?

前作では新垣結衣(香坂よしの)とつるんでいました。しかし最終的に、新垣結衣(香坂よしの)からこの人たち達と遊ん出ても全然楽しくないし」。

このような捨て台詞を吐かれて立ち去られて終了。

その後、悔しくてもう勉強したのか定かではありませんが、もしかしたら江口のりこ(龍野久美子)の過去について語られるシーンがあるかもしれませんね。

◾️江口のりこさんは、ドラゴン桜1ではバリバリのヤンキーで暴走族役だった

◾️ドラゴン桜2では、理事長(龍野久美子)として登場

◾️漫画では、ドラゴン桜2からしか龍野久美子は登場しない

◾️ヤンキー役と理事長役の関係性は今のところはっきりしない。

  • 親が理事長だったため、無理やり東大に行かされた説
  • 前回、香坂よしのバカにされて目覚め、もう勉強した説
  • そもそも前作とは関係ない設定になっている