映画

日本沈没映画1973!動画無料視聴方法や配信サービスを紹介!

Pocket

この記事では、1973年に放映された映画「日本沈没」の動画を無料視聴する方法。配信サービスについて紹介したいと思います。

2021年10月10日(日)から、小栗旬さん主演でドラマ「日本沈没ー希望のひと」が放送されます。

2023年の東京を舞台に、主人公の小栗旬さんを含め、オリジナルキャラクターで描かれるそうです。

そして、現代の有象未曾有の未来を進む中で、「見い出していく希望」をテーマに描かれているドラマが、今回放送される2021年のドラマ「日本沈没ー希望のひと]です。

今回のドラマ「日本沈没ー希望のひと」はかなり注目されており、今回のドラマを見た多くの人が、1973年に放映された映画を見たいと思っている人は多いのではないでしょうか?

ダイ
ダイ
1973年に放送された映画「日本沈没」ですが、当時かなり話題になっていましたね。僕もリアルタイムではないですが、あとで見てかなり衝撃を受けた映画の一つです。

2006年に放映された映画「日本沈没」はイマイチでしたが….。

ということでこの記事では、1973年に放映された映画「日本沈没」の動画無料視聴する方法。配信サービスを紹介したいと思います。

【この記事でわかること】

  • 1973年「日本沈没」を無料視聴する方法や配信サービス
  • 1973年「日本沈没」の内容
  • 1973年「日本沈没」の評判やあらすじ

ドラマ「日本沈没」ですが、非常に楽しみですね。
出演者も非常に豪華なので、面白いと思った方は、是非1973年版の「日本沈没」も見て見て下さい。現代版との違いが、また非常に面白いと思います。

日本沈没【映画】1973年版の「日本沈没」を無料視聴する方法方法。配信サービス


映画「日本沈没」ですが、1973年版を見ることはできるのでしょうか

ダイ
ダイ
調べて見ると、U-NEXTで視聴することができることがわかりました。

U-NEXTですが、国内最大の動画配信サービスとなっており、31日間も無料で楽しむことができます。

国内最大の動画配信サービス
日本沈没の配信 あり
無料期間 31日間
ポイント付与 600ポイント・月額会員は1200ポイント
月額料金 ¥2,189(税込)

詳細ページ公式ページ

U-NEXTの登録方法がわからない方はこちらをご覧下さい

「日本沈没」をU-NEXTで視聴する方法

U-NEXTですが、「日本沈没」を無料視聴することができます。

まず、U-NEXTのページにいき、検索窓に「日本沈没」と打ち込んでください。そすると、1973年の「日本沈没」の映画が出てきます。

クリックすると、「見放題」という文字が出てきます。これは、無料で見ることができるという証です。

なので、そのまま「再生」をクリックしてください。

これで視聴可能です。

ダイ
ダイ
U-NEXTですが、登録に約3分。一度登録してしまえば、視聴するまで数秒で見ることができます。

かなり簡単ですね。

\U-NEXTの31日間無料お試し/

U-NEXTですが、初回登録で31日間無料視聴することが可能です。ただ、今回の「日本沈没」はこのポイントを使用することなく視聴することが可能です。

つまり、後600ポイント分、動画や漫画を無料で見たり読んだりすることができます。

新作の映画

U-NEXTで現在視聴できる新作の映画が以下になります。

【邦画】

  • 騙し絵の牙
  • コンフィデンスマンJP
  • 太陽は動かない
  • ライアーライアー
  • 奥様は取り扱い注意
  • 花束みたいな恋をした
  • 天外者
  • 小説の神様
  • 約束のネバーランド
  • 三國志
  • 君の瞳が問いかけている
  • サイレントトーキョー

【洋画】

  • クルエラ
  • モータルコンバット
  • AVAエヴァ
  •  ピーターラビット2
  • ワンダーウーマン
  • キャプティブ
  • ジャッククロックハート
  • ドラゴンラビリンス

小栗旬出演の作品

  • 三國志
  • コンフィデンスマンJP
  • 君の膵臓をたべたい
  • 銀魂
  • 銀魂2
  • 信長協奏曲
  • コウノドリ
  • クローズ ZERO

小栗旬さんが出演している作品も多く見ることができますね。

あい
あい
私も実際にU-NEXTに登録しましたが、本当に無料で動画や漫画を楽しむことができました。

31日以内で解約することで、一円もかかりませんでした。

日本沈没【映画】1973年版の「日本沈没」の内容

日本海溝の異変を察知し、日本列島が沈没することを予測した博士。国民を救出するために、プロジェクトチームが結成。

そしてそのチームが葛藤し、日本が沈没するまでを描く物語となっています。

博士である田所は、日本列島の異常を警告。しかし、他の学者たちはそこまで気にしていない。

しかしその後、海底調査していく中で、日本列島の大部分が海底に沈むことがわかりました。

そして大地震が起き、国民はパニック。電車が脱線し、街中は大停電。泥水が流れ込み、首都圏は大パニックの中に。

まさに首都は地獄と化しました。

そんな中、テレビで日本が沈没することを発表してしまったが為、更に国民はパニックに。

そんな中、1億国民の国外大移住(D2計画)の話し合いが行われ、国民の移住について話し合いがもたれた。

しかしそんな中、富士山の大噴火起き、日本列島は急速に沈下を始めた。

そんな沈みゆく日本に対し、アメリカやソ連。中国から援助の手が差し伸べられ、国民は避難。そして首都圏だけでなく、次々と日本が沈没していく。

そして、ついに日本列島は海の中に….。

ダイ
ダイ
結果的に日本が沈没してしまうというストーリーになっています。

日本は災害大国ですし、何が起きてもおかしくない状態です。いつ何があるか?そんなことを考えながら見ると、非常に怖いなと感じさせられる映画になっています。

日本沈没【映画】1973年版の「日本沈没」口コミや評判

日本沈没【映画】1973年の口コミや評判を紹介したいと思います。

とても深く考えさせられる内容でした。邦画のパニック映画の名作であり、かなり刺激的な内容。

とてもリアルであり、素晴らしい映画であることは間違いないですね。

自然災害の怖さをまざまざと見せつけられた映画でした。日本の沈没を予言する学者。対応する政府。逃げる国民。その全てがリアルで、とても衝撃を受けた映画の一つです。

混乱の中でどのような行動をとるべきなのか?自然災害とどう向き合うのか?

非常に面白い映画でした。

正直、現代と比べてしまうとあまりにもリアリティがないように感じます。ただ、当時の日本はどうだったのか?

今と昔の違いなどを見比べながらみると非常に面白いです。昔を知らない人が見ることで、日本が昔はどんなだったかを思い知ることができます。

ただの映画ではなく、考えさせられる映画であることは間違いありません。

2006年のリメイク版はイマイチでしたが、1973年の「日本沈没」は見事とのしか言いようがなかったです。

今のCGと比べてしまうとあれですが、当時の特撮の技術はすごいものを感じます。

そして、メッセージ性が凄い映画だなと改めて感じます。

1973年の映画と言えば、正直かなり映像のクオリティは落ちます。しかし、昔の日本を知ることができ、当時と今の比較をしてみると非常に面白い映画ではないかと思います。

地震。津波。様々な災害は昔も今も変わりません。そして現代のコロナパニックと似ているところがあり、非常にリアルの楽しめるのではないかと思います。

日本沈没【映画】1973年版の「日本沈没」を無料視聴する方法まとめ

今回の記事では、2021年10月10(日曜日)からスタートする「日本沈没ー希望のひと」の元祖である、1973年に放映された映画「日本沈没」を無料で視聴する方法や動画配信サービスを紹介してきました。

現代版の日本沈没と、昔の日本沈没を比較して見るのも、非常に面白いのではないでしょうか?

現代では、携帯電話やSNSなどで連絡をとることができます。しかし、1973年当時は、当然携帯などなく、連絡を取る手段はありません。

今ならこうできるのに。昔はできなかったんだ。このように、比較しながら見ると、非常に面白いなと思います。

ドラマ「日本沈没ー希望のひと」を見て、面白いなと感じたら、是非見て見てくださいね。

U-NEXTに登録して無料で日本沈没を見る