ドラマ

ドラゴン桜のドラマの合格者は誰?マンガとの違いや最終回を予想!

Pocket

この記事では、ドラマ「ドラゴン桜」の合格者は誰?マンガとの違いはあるの?最終回はどんな感じになるのかを予想してみたいと思います。

ドラマ「ドラゴン桜」ですが、前回の放送は2005年でした。かなりの期間が空いての放送になりますね。

今回のドラマ「ドラゴン桜2」も、やはり注目ポイントは誰が東大に合格するか?そして、最終回はどうなるのかではないでしょうか?

今回も注目の若手が出演すると言うことで、非常に楽しみですね。

前回の2005年に放送されたドラマでは、マンガと合格者が異なっていました。今回もマンガと異なるのでしょうか?

と言うことで早速、ドラマ「ドラゴン桜」の合格者は誰?マンガとの違いや最終回を予想してみたいと思います。



ドラゴン桜(ドラマ)合格者は誰?


ドラゴン桜の一番の注目といえば、一体誰が合格して、誰が不合格になってしまうのかですね。

今回のドラゴン桜2では、7人の生徒が受験に挑戦します。

瀬戸輝 高橋海人(king&prince)
早瀬菜緒 南沙良
岩崎楓 平手友梨奈
天野晃一郎 加藤清史郎
藤井遼 鈴鹿央士
小杉麻里 志田綾良
原健太 細田佳央太

前作からは、桜木健二(阿部寛)と、水野直美(長澤まさみ)が出演します。

この中から、一体誰が合格するのか?非常に楽しみですね。

ストーリーは?

今回のドラゴン桜2ですが、経営破綻寸前の龍海学園に対し、桜木健二(阿部寛)が進学校化に向けて再建案を出します。

しかしその再建案に対し、理事長である龍野久美子(江口のりこ)は反対。

ここまではドラゴン桜1と非常に似ていますね。

今回のストーリは、前回のドラゴン桜の原作の15年後を描いた物語になります。

前回同様、桜木先生の東大受験必勝勉強法により、落ちこぼれ学生が東大受験を目指す。

その中で、どんな物語が描かれるのか?7人の受験生一人一人がどう成長していくのか?桜木先生とぶつかり、必死にしがみつく生徒。

大まかな内容は前回同様と同じかなと思いますが、2005年から16年経ち、今の時代風景に合わせたストーリーになることが予測されます。



ドラゴン桜のドラマとマンガの違いは?


ドラゴン桜ですが、原作のドラゴン桜2はまだ終了していません。

そのため今回のドラゴン桜2も、ドラマ版のオリジナルストーリーが盛り込まれることは間違いありませんね。

前回のドラゴン桜も、ドラマとマンガでは東大受験の合格者が異なっていました。

ドラゴン桜1ではどうだった?

ドラゴン桜のドラマでは、6人受験して合格者が3名。不合格者が2名。受験できなかったのが1名でした。

矢島勇介(山下智久) 東大合格も、進学せずに独学で勉強して司法試験を目指す。
緒方英喜(小池徹平) 東大不合格。来年東大受験にチャレンジすることを決意
小林麻紀(紗栄子) 東大不合格。来年東大受験にチャレンジすることを決意
香坂よしの(新垣結衣) 東大合格。進学
奥野一郎(中尾明慶)  東大合格。進学
水野直美(長澤まさみ) 母が倒れ、東大受験を断念。来年もう一度東大受験を決意

上記が、ドラマでの結果になります。それに対し、マンガではこのような結末になっています。

まず、ドラマでは受験したのが6人だったのに対し、マンガは2人です。

矢島勇介 東大不合格(15点足らず)来年の東大合格を目指す
水野直美 東大合格

ドラマでは矢島勇介は東大に合格しましたが、マンガでは不合格でした。逆に水野直美はドラマでは受験できずに不合格でしたが、マンガでは見事合格。

こんな感じで、マンガとドラマでは受験人数も違えば、合格者も違います。

今回のドラゴン桜2でも、マンガに登場しないキャストがいたり、初回の放送から設定が少し違います。

マンガとドラマの共通点としては、弁護士の桜木健二先生(阿部寛)が登場すること。そして落ちこぼれ生徒に対して東大を目指して受験させる。

これくらいかもしれませんね。水野直美(長澤まさみ)もドラマにもマンガにも登場しますが、おそらく設定は変わってくるかなと思います。

ドラゴン桜2の最終回を予想

ドラゴン桜2ですが、最終回はこのようになるのではないかと言うのを予想してみたいと思います。

最終回ですが、おそらくドラゴン桜1の最終回と同じようになるのではないかと思います。

  1. 受験を受ける。
  2. 結果発表
  3. ドラゴン桜の前で桜木健二先生(阿部寛)の名言
  4. 桜木健二が学校を去る
  5. 今までの回想シーン&親が生徒の頑張りを称える
  6. 新しい新入生が受験に励む姿が映し出される

最終回はざっくり言うとこんな感じになるのではないでしょうか?

これはドラゴン桜1と同じですが、逆に言えばこれ以外の最終回はないのではないかと思います。

付け加えるとしたら、龍海学園が進学校になる。そして生徒が大量に入学してくる。ここまでは描かれるかもしれませんね。

どちらにしても「東大受験」がメインテーマであることには代わりはありません。もし今回のドラマであるとしたら、今の時代にあった考え方。

自由に外出できない。倒産が増えている。就職難。などの要素も盛り込まれてくるかもしれませんね。

ダイ
ダイ
きっと今回のドラゴン桜では、強烈な社会生のあるメッセージが桜木先生から語られることでしょう

合格者は誰に?

今回のドラゴン桜2では、一体誰が合格するのでしょうか?

2005年に放送されたドラゴン桜1では、6人が受験し3人が合格、2人が不合格で1人が受験できなかったと言う結果になりました。

つまり、3勝3敗ですね。ドラマの設定上、流石に今回は前回をうわまる合格者になるのではないかと予測します。

東大合格者が前回と同じ人数。もしくは前回よりも少ないなんてことは流石にないと思います。

更に、全員が合格すると言うのも少々考えづらいですよね。

と言うことで、今回の東大合格者は、7人中4人。もしくは5人になるのではないかと思います。

やはり一人だけ落ちてしまうと言うのもドラマの設定上考えにくいので、おそらくですが、4人か5人の合格者になると予想します。

前作を参考に誰が不合格に?

前作では、メインとなったのが山下智久さんと長澤まさみさんでしたね。

その中から、一人が不合格となっています。このことからも、今作のメインである2人。

  1. 瀬戸輝役の高橋海人
  2. 早瀬菜緒役の南沙良

上記のどちらかが不合格位になるのではないかと予想します。

あとは残された5人ですが、前作の不合格者である、紗栄子さん小池徹平さんと被りそうなのが以下の3人。

  1. 藤井遼役の鈴鹿央史
  2. 原健太役の細田佳央太
  3. 小林麻里役の志田彩良

上記の、1〜2名が不合格になるのではないかと思います。

個人的にですが、瀬戸輝役の高橋海人さん。小林麻里役の志田彩良さんあたりが不合格にな理想な予感がします。

皆さんの予想はいかがでしょうか?

勝手な予想ですが、岩崎楓役の平手友梨奈さん。天野晃一郎役の加藤清史郎さんは合格するのではないかと思います。

前作のタイプと重ねるとこんな感じではないでしょうか?

  • 山下智久(矢島勇介)=高橋海人(瀬戸輝)
  • 長澤まさみ(水野直美)=南沙良(早瀬菜緒)
  • 新垣結衣(香坂よしの)=平手友梨奈(岩崎楓)
  • 小池徹平(緒方英喜)=
  • 中尾明慶(奥野一郎)=藤清史郎
  • 紗栄子(小林麻紀)=志田彩良(小林麻里)
  • 小池徹平(緒方英喜)=鈴鹿央士(藤井遼)=福田佳央太(原健太)

タイプ的に、前回のドラゴン桜1のメンバーと比べてみるとこんな感じなのではないかと思います。

あくまで個人的な予想となります。ちなみにですが、前回は水野直美(長澤まさみ)が受験できませんでした。今回ももしかしたら、何かしらの原因で受験できない。

受験せずに違う選択をする。と言うのも考えられそうですね。

皆さんもドラマを見ながら、誰が合格するか予想して見てくださいね。



ドラマ「ドラゴン桜2」まとめ


ドラゴン桜2ですが、個人的に非常に楽しみです。2005年に放送されたドラゴン桜も勿論見ていましたし、非常に大好きな作品です。

そこで今回の記事をまとめてみるとこうなります。

◾️東大合格者は4~5人。

◾️ドラマとマンガの内容は若干違う設定になる

◾️今の時代にあった内容を取り入れる

◾️最終回は前回のドラゴン桜1と同じ感じになる

上記のような感じになるのではないかと思います。

2021年4月25日から放送されますので、是非皆さん注目して見てくださいね。とても楽しみです。